BU-687 いたずら(原田康子 著)

□note:ダストカバー ソフトカバー カバーイラスト宇野亜喜良 モーツァルトのセレナードがやさしくしみとおる。黒いベレの京子は、青みがかった清潔ね眼でキッと卓次を見つめた。ちょっとしたいたずらが、卓次と京子を真実の恋にひきこむ。表題作のほか、はりつめた母の恋と父の姫めやかなラヴアフェアを描く「晩鐘」、少女と養父の間に生まれた脆くて悲劇的な愛「夜の出帆」ほか、孤独な魂と愛の詩を描く傑作五篇。

小説
絶版もしくは版元品切れ

□publisher:集英社文庫
□date of issue:昭和55年9刷刊(昭和53年初版)
□page:196p
□condition:経年なりヤケスレ汚れ
型番 BU-687
販売価格 300円(内税)
購入数


About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top