B-326 静かな日々(小堀杏奴 著)

□note:新書 ハードカバー ダストカバーなし裸本 1909年(明治42年)ー1998年(平成10年)随筆家。森鴎外と後妻・志げの間に次女として生まれる。森茉莉は姉。執筆デビューは姉よりも早かった。14歳の時に父鴎外の死に遭う。画家小堀四郎と結婚。よき伴侶をえて、また二人の子供にも恵まれたが、気性の激しい母と気が合わない親族とは、必ずしも良好な関係でなかった。エキセントリックな姉に比べ地味な印象ですが、思慮深く素直で穏やかな文章です。彼女もまた父の愛を受けて育った娘なのです。

エッセイ
絶版もしくは版元品切れ

□publisher:河出書房
□date of issue:昭和31年初版
□page: 220p
□condition:経年なりヤケスレシミ汚れ痛み 表見返し押印あり
型番 B-326
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top