B-308 亭主教育(阿部(三宅)艶子 著)

□note:虫学者三宅恒方父に、作家で吉屋信子や宇野千代と親しかった三宅やす子を母に持ち、文化学院に学ぶ。いわゆるモダンなお嬢さんのひとり。戦前の美味しい物を綴った随筆『ハイカラくいしんぼう記』は今読んでもおもしろい。画家である阿部金剛と結婚後阿部艶子を名乗るが、離婚後は旧姓の三宅を使用。男女関係、女性の生き方などについて文筆活動を行い、テレビにもよく出演、人生相談の回答などをした。昭和33年随筆集「男性飼育法」を発表,ユニークなタイトルで女性の人気をよんだ。娘の三宅菊子は母と同じく作家となる。本書は「週刊朝日」連載コラムで、画家阿部金剛と離婚前に発表した結婚,夫婦,家庭についてのエッセイ。

エッセイ
絶版もしくは版元品切れ

□publisher:三笠書房
□date of issue:1952年刊
□page:180p
□condition:経年なりヤケスレシミ汚れ痛みハトロンカバー付
型番 B-308
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top