B-259 七いろの人生(村松梢風 著)

□note:代表作『残菊物語』溝口健二によって映画化。プレイボーイな粋人であったようで、時代小説や伝記小説のほかに本作や『女経』のような女に関する随筆も有名。戦後は日劇ミュージックホールに出入りし、そこの踊り子であった愛人と鎌倉で過ごした。作家、村松友視氏は著者の孫にあたる。(鎌倉での暮らしに関しては村松友視「「鎌倉のおばさん」という小説にもなっている。)

随筆
絶版もしくは版元品切れ

□publisher:三笠書房
□date of issue:1958年
□page:204p
□condition:経年なりヤケスレ汚れ本体背痛み函痛みヤケ
型番 B-259
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top