向田邦子 映画の手帖(向田邦子 著)

□note:<映画を見た後の雰囲気は全くその映画に左右されてしまいます。豪華な外国映画の後ではすぐに汚い都電に乗るのは勿体なくて、一杯のコーヒーにせめてもの憂さを晴らしますし、日本の映画の「生きる」や「稲妻」を見た後では、無闇に人懐かしくなって人ごみのなかをフラフラ歩いてご機嫌になっているから不思議なものです。>アイロニカルでユーモラス、おしゃれで贅沢、それでいて庶民的ー人気作家の原型がここに。

エッセイ
絶版もしくは版元品切れ

□publisher:徳間文庫
□date of issue:1996年刊
□page:209p
□condition:経年なり普通
型番 BU-565
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top