沢村貞子という人(山崎洋子 著)

□note:美しく老いるってあり得ない、と言っていたけれど、あなたは死ぬまで美しかった-。脇役に徹し、手を抜くことのなかった仕事ぶり、引退する時の引き際など、女優・沢村貞子の魅力的な、いさぎよい老後。東京浅草下町の歌舞伎狂言作者の家に生れ、女学校を出て女優になり、名脇役で知られた沢村貞子。エッセイストとしても活躍、その暮らしぶり、生き方は多くの人の共感を集めた。潔く生きて、自分らしく終えたその人生の流儀と心を打つ老後を、長年共に過ごして最期を看取った著者が爽やかに綴る。

ノンフィクション
流通中

□publisher:新潮文庫
□date of issue:2007年刊
□page:198p
□condition:経年なり良好
型番 BU-549
販売価格 300円(内税)
購入数


About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top