”きよのさん”と歩く江戸六百里(金森敦子 著)

江戸時代の有閑マダム、豪商の内儀三井清野は、羽州・鶴岡から日光、江戸、伊勢、京都、大坂、そして故郷へ、総距離二三四〇キロ、総日程一〇八日の大旅行を敢行している。江戸藩邸の見学遊郭見物関所抜け買い物三昧…そのゴージャスでスリリングな「大観光グルメ旅行」を、遺された旅日記をもとに解読、追体験する。清野さんとともに、だんだんと山を越え峠を下ってみよう。

紀行
絶版もしくは版元品切れ

□publisher:バジリコ
□date of issue:2006年刊
□page:346p
□condition:経年なり普通カバー汚れ切れヤケ汚れ
型番 B-221
販売価格 1,400円(内税)
購入数


About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top