別冊新評 深沢七郎の世界

□note:グラビアや作品論、アンケート、インタビュー、年譜や著書目録など錚々たるメンバーによるまるごと一冊深沢七郎論。氏は作家だけでなくギタ−奏者であり、百姓であり、今川焼屋「夢屋」の主人である。トボけてるのか利口なのか「生活」と「文学」を同列に生き、反骨の精神と諸行無常を飄々と示した「人類滅亡教教祖」その魅力を語る。「ラブミー農場訪問記」「『風流夢譚』事件」他

評論
絶版もしくは版元品切れ

□publisher:新評社
□date of issue:1974年
□page:332p
□condition:経年なりヤケスレ汚れ痛み
型番 B-189
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top