手芸の友 1968年 10月号 特集 秋の毛糸手芸とテープ刺しゅう

□note: ソフトカバー、付録実物大型紙ナシ。ハンドクラフトシリーズでおなじみのグラフ社刊の月刊手芸雑誌。作り方だけでなく、手芸にまつわるエッセイ、手芸作家さんへのアトリエ探訪や取材。手芸技法の歴史など、読み物としてもとても読みごたえのある手芸ファンにうれしい素敵な雑誌です。ところどころに水森亜土さんの小さなカットがあしらわれています。特集 秋の毛糸手芸とテープ刺しゅう。対談は GSテンプターズ時代の萩原健一×デザイナー伊藤公「刺しゅうがすてきな舞台衣装」。利魔カワノ、サイケデリック手芸「紙粘土のマスコット」。森村桂「絵日記が泣いた服」他。

□publisher:グラフ社
□date of issue:昭和43年10月
□size:181x256x6mm
□page:114p
□condition:経年なり焼け、痛み、汚れ、シワ、裏表紙書き込み、スレ、最終奥付ページやぶれめアリ。
型番 S-096
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top