香水賛歌 魅惑の薫り(フランス香水委員会監修)

□note: ソフトカバー。エッセイ・海野弘「香水とモダン都市」、萩野アンナ、小池百合子他。香水の歴史。香水と文学。名匠ラリック。バカラとその仲間。20世紀広告の革命。香水とオートクチュール。香りの演出法。基礎知識etc.図版のきれいな大判の本です。ボトル、広告イメージ等その「香り」の世界を形にした「香水」に心惹かれます。文学作品の中などで登場する、今は手に入らない昔の香りを想像しあこがれます。

□publisher:朝日新聞社刊
□date of issue:1994年6月初版
□size:297x223x10mm
□page:116p
□condition:経年なり 良好 帯あり
型番 S-068
販売価格 1,600円(内税)
購入数


About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top