旅は道づれガンダーラ(高峰秀子 松山善三 著)

□note:ハードカバー。高峰秀子、松山善三夫妻が交互に書くという形式の旅行エッセイです。アフガニスタン・パキスタンを訪れ、各地の遺跡を見て回る。 松山善三さんの方は、遺跡の旅は好きなようです。高峰秀子さんの関心は砂漠や人々、食べ物などへ・・夫婦が写した写真、高峰秀子さんのイラストも掲載。秀子さんは、井上靖さんや加藤九祚さんなどの高齢者が行くというので、身の回りの面倒を見てやらねば、と出かけたようです。二人の旅エッセイは、エジプト『旅は道づれツタンカーメン』。ハワイ『旅は道づれハワイ』。日本国内『旅は道づれ雪月花』がある。

□publisher:潮出版社
□date of issue:昭和54年月初版
□size:155x192x23mm
□page:238p
□condition:経年なり汚れ、ヤケ、ビニールカバー少し切れ
型番 B-113
販売価格 900円(内税)
購入数


About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top