non・no ノンノNo.24 72年12/20

□note:クリスマス・お正月いま買う服の選び方 プレゼントのアイデア120 あがた森魚が語るミッシェル・ポルナレフあやしいロマンの香りが激しく

誌名の「ノンノ」はアイヌ語で「花」の意味だそうです。'71年「an・an」(平凡パンチ女性版)に対抗する形で創刊されました。
「ノンノ」は、先端的な女性の生き方を提案する「an・an」よりも、おしゃれに憧れる普通の女の子のボリュームゾーンと言った感じがリアルです。芸能記事も多い。今もいろんな雑誌で見られる街のおしゃれな女性のスナップ特集記事も、この頃からありました。基本ファッション雑誌である「ノンノ」から、'74年〜80年代までの間、「セゾン ド ノンノ」という、旅、インテリア、雑貨、手芸などの情報をより拡大した「私の部屋」のような雑誌も派生します。

□publisher:集英社
□date of issue:昭和47年12月
□page:235x297x8mm P.168
□condition: 状態経年なりヤケ汚れ
型番 A-138
販売価格 1,800円(内税)
購入数


About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top