横溝正史読本(小林信彦 著)

□note:名探偵金田一耕助のモデルは?『獄門島』『八つ墓村』ほかのトリックはどのように思いついたのか?---作家小林信彦を相手に、主要作品の詳細な舞台裏を初めて明かした、巨匠みずから空前絶後の内容と称する「対談四部作」、貴重なエッセイ「探偵茶話」、乱歩・安吾・彬光による横溝正史作品論と、資料的価値も高い伝説の名著が、ここに甦る。今回、新たに現代までの詳細な横溝正史年譜を加えた、ミステリファン必読の書。(紹介文より)

作家 作品論 資料(探偵茶話 作品評)年譜
「あとがきにかえて」著者
解説 権田萬治
絶版もしくは版元品切れ

□publisher:角川文庫
□date of issue:2008年9月改版
□page:381p
□condition: 経年なり良
型番 BU-349
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top