病の人間史 明治大正昭和(立花招二 著)

□note:樋口一葉、正岡子規、竹久夢二、乃木希典、斎藤茂吉…。近代日本を彩った著名な人物も、痛みに怯え病いに苦しんだひとりの生活者であった。10人の体質や病歴、そして死病に焦点をあて、暮らし向きや当時の医療事情に触れつつ、忘れられた“痛み”を追体験する。意外な事実・写真も満載、歴史の足音を聴く名著。

著者は北里大学名誉教授 モノクロ写真多数
絶版もしくは版元品切れ

□publisher:文春文庫
□date of issue:2002年12月初版
□page:363p
□condition:良好
型番 BU-167
販売価格 500円(内税)
購入数


About the owner

古本 風信子

ホームページでの販売のみとなります。実店舗はありません。
●ご注文は、代金先払い・送料無料で承ります。詳細はAbout(ショップについて)をご参照ください。
●お問合せは、Contactのフォームから。うまく送れない場合は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info@hyacinth.jp

Top